ハワイのお土産何がいい?ハワイアンレイをおすすめする理由

もっともハワイらしいお土産とは?

ハワイ旅行のお土産にはいろいろなものがありますが、せっかくなら思いっきりハワイらしいものを選びたいですよね。

ハワイらしいもの、と言って真っ先に思い出されるもののひとつが、「ハワイアンレイ」です。レイは主にハワイで用いられている装飾品で、まさにハワイのイメージそのもの。ハワイの空港やホテルなどで、首にかけてもらった方も多いのではないでしょうか。

さまざまな意味のこもったハワイアンレイ

一般的には生花を使ったフラワーレイ(フレッシュレイと呼ぶことも)がよく知られていますが、レイには貝を使った「シェルレイ」や、鳥の羽で作られた「フェザーレイ」、ククイという木の実から作った「ククイレイ」など様々な種類のものがあります。

またフラワーレイにもいろいろな種類があって、それぞれの花の種類や作り方によってレイに込められた意味が変わってきます。花嫁が身につける「ピカケレイ」や花婿が身につける「マイレレイ」など、いろいろな場面にふさわしいレイの種類が決まっているんですよ。

また、ハワイにはたくさんの島々がありますが、ハワイ島の「レフーアレイ」、マウイ島の「ロケラニレイ」など、それぞれの島を代表するレイもあります。

リボンレイはハワイ旅行の記念にピッタリ!

ただし、フラワーレイは旅行後は萎れてしまうのであまりお土産には向いていません。お土産にするなら、紙やリボンなどを使って作られた「リボンレイ」が種類も多く、価格もリーズナブルなものが多いのでオススメです。シェルレイやフェザーレイなどもハワイのお土産として人気がありますので、気に入ったものを探してみてくださいね。

いかがでしたか?ハワイアンレイは単なる装飾品ではなく、ハワイの文化を代表するもの。ハワイのお土産にはオススメですよ!

ハワイのお土産は品揃えが豊富ですから、事前にリサーチしておきましょう。スイーツのほかに、ハワイアンジュエリーなどのアクセサリーも販売されています。